Vim:デフォルトの設定で起動する方法

laptop Vim Tips

デフォルトの設定で起動する方法

以下のオプションを指定してvimを起動します。

$ vim -u NONE -N

ヘルプ-u NONEは以下のように説明されています。

{vimrc}に “NONE” (全て大文字)が指定された時には、設定ファイルや環境変数による初期化、.gvimrcによるGUIの初期化も含め、全て省略される。プラグインも読み込まれない。

ヘルプ-Nは以下のように説明されています。

非互換モード。オプション ‘compatible’ をオフに設定する。.vimrc ファイルがないときや、”-u NONE” としているときに、‘nocompatible’ (Vimの拡張を有効) にすることができる。compatible-defaultも参照。{Vi にはない}