WSL:WSL2でWindowsパスを$PATH環境変数に追加しないようにする方法

スポンサーリンク

WSL2でWindowsパスを$PATH環境変数に追加しないようにする方法

WSL2でWindowsパスを$PATH環境変数に追加しないようにするには各ディストリビューションにある/etc/wsl.conf(ファイルがなければ作成)に下記設定を追加して再起動します。

 

設定例(デフォルトはtrue)

[interop]
appendWindowsPath = false

 

公式ドキュメントによる説明

 

このキーの設定により、WSL が Windows パス要素を $PATH 環境変数に追加するかどうかが決まります。

 

WSL2の再起動方法

WSL:WSL2でディストリビューションを再起動する方法
WSL2でディストリビューションを再起動する方法 WSL2でディストリビューションを再起動するには-tオプション(ディストリビューション指定)または--shutdownオプション(すべてのディストリビューション)を指定してwslコマンドを...