Linux

スポンサーリンク
Linux Tips

Linux:shufコマンドで繰り返しを許容してシャッフルする方法

shufコマンドで繰り返しを許容してシャッフルする方法 shufコマンドで繰り返しを許容してシャッフルするには-rオプションを指定します。 オプションの説明 -n, --head-count=COUNT outp...
Linux Tips

Linux:shufコマンドで指定した範囲の数字をシャッフルする方法

shufコマンドで指定した範囲の数字をシャッフルする方法 shufコマンドで指定した範囲の数字をシャッフルするには-iオプションを指定します。 オプションの説明 -e, --echo tr...
Linux Tips

Linux:shufコマンドで引数で指定した内容をシャッフルする方法

shufコマンドで引数で指定した内容をシャッフルする方法 shufコマンドで引数で指定した内容をシャッフルするには-eオプションを指定します。 オプションの説明 -e, --echo tre...
Linux Tips

Linux:shufコマンドで出力行数を指定してシャッフルする方法

shufコマンドで出力行数を指定してシャッフルする方法 shufコマンドで出力行数を指定してシャッフルするには-nオプションを指定します。 オプションの説明 -n, --head-count=COUNT outp...
Linux Tips

Linux:basenameコマンドで複数の引数を処理時に出力を改行しない方法

basenameコマンドで複数の引数を処理時に出力を改行しない方法 basenameコマンドで複数の引数を処理時に出力を改行しないようにするには-zオプションを指定します。 オプションの説明 -a, --multipl...
Linux Tips

Linux:basenameコマンドで複数の引数を処理する方法

basenameコマンドで複数の引数を処理する方法 basenameコマンドで複数の引数を処理するには-aオプションを指定します。 オプションの説明 -a, --multiple support multiple ...
Linux Tips

Linux:basenameコマンドで拡張子を除いたファイル名を抽出する方法

basenameコマンドで拡張子を除いたファイル名を抽出する方法 basenameコマンドで拡張子を除いたファイル名を抽出するには-sオプションを指定します(またはパスのあとに拡張子を指定)。 オプションの説明  -s,...
Linux Tips

Linux:tailコマンドで指定した行から出力する方法

tailコマンドで指定した行から出力する方法 tailコマンドで指定した行から出力するには-nオプションの後にプラス値を指定します。 オプションの説明 -n, --lines=NUM output the l...
Linux Tips

Linux:headコマンドで指定した行数を除いて出力する方法

headコマンドで指定した行数を除いて出力する方法 headコマンドで指定した行数を除いて出力するには-nオプションの後にマイナス値を指定します。 オプションの説明 -n, --lines=NUM print...
Linux Tips

Linux:tailコマンドで出力行数を指定する方法

tailコマンドで出力行数を指定する方法 tailコマンドで出力行数を指定するには-nオプションを指定します。 オプションの説明 -n, --lines=NUM output the last NUM lin...
スポンサーリンク