Linux:lessコマンドで実行後にオプションを変更する方法

スポンサーリンク

lessコマンドで実行後にオプションを変更する方法

lessコマンドでは以下のようにして実行後にオプションを変更することができます。

マニュアルの説明

  -<flag>              Toggle a command line option [see OPTIONS below].
  --<name>             Toggle a command line option, by name.
  _<flag>              Display the setting of a command line option.
  __<name>             Display the setting of an option, by name.

 

例えば、何のオプションも指定せずに実行した後で-Sオプション(折り返し)を有効にしたいとします。

$ less test.txt

オプションの説明

  -S  ........  --chop-long-lines
                  Chop (truncate) long lines rather than wrapping.

この状態で現在の設定を確認するには_Sまたは__chop-long-lines(コマンド補完が効くので__chだけ入力すればよいです)と入力します。「Fold long lines」と表示されるので現在は折り返す設定です。

less-current-setting

設定のオン/オフを切り替えるには-Sまたは–chop-long-linesと入力します。「Chop long lines」と表示されるので折り返さない設定に切り替わります。

less-change-setting