Git:ブランチ名をmasterからmainに変更する方法

スポンサーリンク

ブランチ名をmasterからmainに変更する方法

masterで作成した後でブランチ名をmainに変更するには以下のようにします。

 

$ git branch -a  # ブランチ名の確認
* master
  remotes/origin/master

$ git branch -m master main  # ブランチ名をmasterからmainに変更

$ git branch -a  # ローカルはmain、リモートはmaster
* main
  remotes/origin/master

$ git push -u origin main  # mainブランチをリモートにpush
Total 0 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 0
remote:
remote: Create a pull request for 'main' on GitHub by visiting:
remote:      https://github.com/xxx/yyy/pull/new/main
remote:
To https://github.com/xxx/yyy
 * [new branch]      main -> main
Branch 'main' set up to track remote branch 'main' from 'origin'.

$ git branch -a  # リモートにmainとmasterがある状態
* main
  remotes/origin/main
  remotes/origin/master

$ git push --delete origin master  # リモートのmasterを削除
To https://github.com/xxx/yyy
 ! [remote rejected] master (refusing to delete the current branch: refs/heads/master)
error: failed to push some refs to 'https://github.com/xxx/yyy'

$ # GitHubでデフォルトブランチがmasterになっているとエラーになるのでmainに変更する
$ # GitHubの"Settings" -> "Branches" -> "Default Branch" -> "Switch to another branch"でmasterからmainに変更

$ git push --delete origin master  # リモートのmasterを削除
To https://github.com/xxx/yyy
 - [deleted]         master

$ git branch -a  # ブランチ名の確認
* main
  remotes/origin/main
Git:ブランチ名をmasterではなくmainで作成する方法
ブランチ名をmasterではなくmainで作成する方法 ブランチ名をmasterではなくmainで作成するにはinit.defaultBranch設定または--initial-branchオプションを使用します。 $ git i...