Git

スポンサーリンク
Git Tips

Git:git resetで直前のコミット、n個前のコミットを取り消す方法

git resetで直前のコミット、n個前のコミットを取り消す方法 git resetで直前のコミット、n個前のコミットを取り消すには以下のようにします。 $ git add a.txt $ git commit -m "1s...
Git Tips

Git:2つ以上前のコミットをamendで修正する方法

2つ以上前のコミットをamendで修正する方法 2つ以上前のコミットをamendで修正するにはrebaseコマンドを使用します。 例として以下のように"1st commit"、"2nd commit"、"3rd commit...
Git Tips

Git:ブランチ名をmasterではなくmainで作成する方法

ブランチ名をmasterではなくmainで作成する方法 ブランチ名をmasterではなくmainで作成するにはinit.defaultBranch設定または--initial-branchオプションを使用します。 $ git i...
Git Tips

Git:ブランチ名をmasterからmainに変更する方法

ブランチ名をmasterからmainに変更する方法 masterで作成した後でブランチ名をmainに変更するには以下のようにします。 $ git branch -a # ブランチ名の確認 * master remote...
Git Tips

Git:git restoreコマンドで対話的(インタラクティブ)に元に戻す方法

git restoreコマンドで対話的(インタラクティブ)に元に戻す方法 git restoreコマンドで対話的(インタラクティブ)に元に戻すには-pオプションを指定します。 オプションの説明 -p, --patch ...
Git Tips

Git:git restoreコマンドでステージングを取り消してワークツリーを元に戻す方法

git restoreコマンドでステージングを取り消してワークツリーを元に戻す方法 git restoreコマンドでステージングを取り消してワークツリーを元に戻すには-Wオプションと-Sオプションを指定します。 オプションの...
Git Tips

Git:git restoreコマンドでファイルを特定コミットまで戻す方法

git restoreコマンドでファイルを特定コミットまで戻す方法 git restoreコマンドでファイルを特定コミットまで戻すには-sオプションを指定します。 オプションの説明 -s <tree>, --...
Git Tips

Git:git restoreコマンドでステージングを取り消す方法

git restoreコマンドでステージングを取り消す方法 git restoreコマンドでステージングを取り消すには-Sオプションを指定します。 オプションの説明 -W, --worktree, -S, --stage...
Git Tips

Git:git stashコマンドで退避したエントリーの差分を確認する方法

git stashコマンドで退避したエントリーの差分を確認する方法 git stashコマンドで退避したエントリーの差分を確認するにはshowサブコマンドで-pオプションを指定します。 オプションの説明 show ...
Git Tips

Git:git stashコマンドですべてのファイル(未追跡と無視ファイル含めて)を退避する方法

git stashコマンドですべてのファイル(未追跡と無視ファイル含めて)を退避する方法 git stashコマンドですべてのファイル(未追跡と無視ファイル含めて)を退避するにはpushサブコマンドで-aオプションを指定します。 ...
スポンサーリンク