Vim:vimtutor レッスン 4(日本語)

スポンサーリンク

レッスン 4

レッスン 4.1: 位置とファイルの情報

ファイル内での位置とファイルの状態を表示するには CTRL-G をタイプします。
ファイル内のある行に移動するには G をタイプします
NOTE: ステップを実行する前に、このレッスン全てに目を通しましょう!!
  1. CTRL を押したまま g を押しましょう。この操作を CTRL-G と呼んでいます。
    ページの一番下にファイル名と行番号が表示されるはずです。 ステップ 3のために行番号を覚えておきましょう。
NOTE: 画面の右下隅にカーソルの位置が表示されているかもしれません。これは ‘ruler’ オプション(:help ‘ruler’ を参照)を設定することで表示されます。
  1. 最下行に移動するために G をタイプしましょう。
    ファイルの先頭に移動するには gg とタイプしましょう。
  2. 先ほどの行の番号をタイプし G をタイプしましょう。最初に CTRL-G を押した行に戻って来るはずです。
  3. 自信が持てたらステップ 1 から 3 を実行しましょう。

レッスン 4.2: 検索コマンド

語句を検索するには / と、前方検索する語句をタイプします。
  1. ノーマルモードで / という文字をタイプします。画面一番下に : コマンドと同じ様に / が現れることに気づくでしょう。
  2. では、‘errroor’ <ENTER> とタイプしましょう。これが検索したい単語です。
  3. 同じ語をもう一度検索するときは 単に n をタイプします。
    逆方向に語句を検索するときは N をタイプします。
  4. 逆方向に語句を検索する場合は、/ の代わりに ? コマンドを使用します。
  5. 元の場所に戻るには CTRL-O (Ctrl を押し続けながら o 文字タイプ)をタイプします。さらに戻るにはこれを繰り返します。CTRL-I は前方向です。
---> "errroor" は error とスペルが違います; errroor はいわゆる error です。
NOTE: 検索がファイルの終わりに達すると、オプション ‘wrapscan’ が設定されている場合は、ファイルの先頭から検索を続行します。

レッスン 4.3: 対応する括弧を検索

対応する ),] や } を検索するには % をタイプします
  1. 下の —> で示された行で (,[ か { のどれかにカーソルを移動しましょう。
  2. そこで % とタイプしましょう。
  3. カーソルは対応する括弧に移動するはずです。
  4. 最初の括弧に移動するには % とタイプしましょう。
  5. 他の (,),[,],{ や } でカーソルを移動し、% が何をしているか確認しましょう。
---> This ( is a test line with ('s, ['s ] and {'s } in it. ))
NOTE: この機能は括弧が一致していないプログラムをデバッグするのにとても役立ちます。

レッスン 4.4: 間違いを変更する方法

‘old’ を ‘new’ に置換するには :s/old/new/g とタイプします
  1. 以下の —> と示された行にカーソルを移動しましょう。
  2. :s/thee/the <ENTER> とタイプしましょう。このコマンドはその行で最初に見つかったものにだけ行われることに気をつけましょう。
  3. では :s/thee/the/g とタイプしましょう。追加した g フラグは行全体を置換することを意味します。この変更はその行で見つかった全ての箇所に対して行われます。
---> thee best time to see thee flowers is in thee spring.
  1. 複数行から見つかる文字を変更するには
    :#,#s/old/new/g #,# には置き換える範囲の開始と終了の行番号を指定します。
    :%s/old/new/g ファイル全体で見つかるものに対して変更する。
    :%s/old/new/gc ファイル全体で見つかるものに対して、1つ1つ確認をとりながら変更する。

レッスン 4 要約

  1. CTRL-G はファイルでの位置とファイルの詳細を表示します。
    G はファイルの最下行に移動します。
    数値 G はその行に移動します。
    gg は先頭行に移動します。
  2. / の後に語句をタイプすると前方に語句を検索します。
    ? の後に語句をタイプすると後方に語句を検索します。
    検索の後の n は同じ方向の次の検索を、N は逆方向の検索をします。
    CTRL-O は場所を前に移し、CTRL-I は場所を次に移動します。
  3. (,),[,],{, もしくは } 上にカーソルがある状態で % をタイプすると対になる文字へ移動します。
  4. 現在行の最初の old を new に置換する。 :s/old/new
    現在行の全ての old を new に置換する。 :s/old/new/g
    2つの # 間で語句を置換する。 :#,#s/old/new/g
    ファイルの中の全ての検索語句を置換する。 :%s/old/new/g
    ‘c’ を加えると置換の度に確認を求める。 :%s/old/new/gc