Vim:vimtutor レッスン 7(日本語)

スポンサーリンク

レッスン 7

レッスン 7.1: オンラインヘルプコマンド

オンラインヘルプを使用しましょう

Vim には広範にわたるオンラインヘルプシステムがあります。
ヘルプを開始するには、これら3つのどれか1つを試してみましょう:

  • ヘルプキー <HELP> を押す(もしあるならば)。
  • <F1> キーを押す(もしあるならば)。
  • :help とタイプする。

ヘルプウィンドウのテキストを読むと、ヘルプの動作が理解できます。
CTRL-W CTRL-W とタイプすると ヘルプウィンドウへジャンプします。
:q とタイプすると ヘルプウィンドウが閉じられます。

“:help” コマンドに引数を与えることにより、あらゆる題名のヘルプを見つけることができます。これらを試してみましょう(<ENTER> をタイプし忘れないように):

:help w
:help c_CTRL-D
:help insert-index
:help user-manual

レッスン 7.2: 起動スクリプトの作成

Vim の特徴を発揮する

Vim には Vi よりも多くの特徴を踏まえていますが、そのほとんどは初期状態にて使用不可となっています。より多くの特徴を使いはじめるには “vimrc” ファイルを作成します。

  1. “vimrc” ファイルの編集を開始する。これはシステムに依存します。
    :edit ~/.vimrc UNIX 向け
    :edit $VIM/_vimrc Windows 向け
  2. ここでサンプルの “vimrc” を読み込みます。
    :read $VIMRUNTIME/vimrc_example.vim
  3. 以下のようにファイルへ書き込みます。
    :write

次回 Vim を起動すると、色づけ構文が使えるようになるでしょう。
この “vimrc” ファイルへ、お好みの設定を追加することができます。
より多くの情報を得るには :help vimrc-intro とタイプします。

レッスン 7.3: 補完

CTRL-D<TAB> でコマンドラインを補完する
  1. 互換モードでないことを確認します: :set nocp
  2. 現在のディレクトリに在るファイルを :!ls:!dir で確認します。
  3. コマンドの開始をタイプします: :e
  4. CTRL-D を押すと Vim は “e” から始まるコマンドの一覧を表示します。
  5. d<TAB> とタイプすると Vim は “:edit” というコマンド名を補完します。
  6. さらに空白と、既存のファイル名の始まりを加えます: :edit FIL
  7. <TAB> を押すと Vim は名前を補完します。(もし一つしか無かった場合)
NOTE: 補完は多くのコマンドで動作します。そして CTRL-D<TAB> 押してみてください。特に :help の際に役立ちます。

レッスン 7 要約

  1. ヘルプウィンドウを開くには :help とするか <F1> もしくは <HELP> を押す。
  2. コマンド(cmd)のヘルプを検索するには :help cmd とタイプする。
  3. 別のウィンドウへジャンプするには CTRL-W CTRL-W とタイプする。
  4. ヘルプウィンドウを閉じるには :q とタイプする。
  5. お好みの設定を保つには vimrc 起動スクリプトを作成する。
  6. : command で可能な補完を見るには CTRL-D をタイプする。
    補完を使用するには <TAB> を押す。

これにて Vim のチュートリアルを終わります。エディタを簡単に、しかも充分に使うことができるようにと、Vim の持つ概念の要点のみを伝えようとしました。
Vim にはさらに多くのコマンドがあり、ここで全てを説明することはできません。
以降はユーザーマニュアルを参照ください: “:help user-manual

これ以後の学習のために、次の本を推薦します。

Vim – Vi Improved – by Steve Oualline
出版社: New Riders

最初の本は完全に Vim のために書かれました。とりわけ初心者にはお奨めです。
多くの例題や図版が掲載されています。
次のURLを参照して下さい http://iccf-holland.org/click5.html

次は Vim よりも Vi について書かれた古い本ですが推薦します:

Learning the Vi Editor – by Linda Lamb
出版社: O’Reilly & Associates Inc.

Vi でやりたいと思うことほぼ全てを知ることができる良書です。
第6版では、Vim についての情報も含まれています。

このチュートリアルは Colorado State University の Charles Smith のアイデアを基に、Colorado School of Mines の Michael C. Pierce と Robert K. Ware の両名によって書かれました。 E-mail: bware@mines.colorado.edu.

Modified for Vim by Bram Moolenaar.

日本語訳 松本 泰弘 <mattn.jp@gmail.com>
監修 村岡 太郎 <koron.kaoriya@gmail.com>